• 説明

    日本リハビリテーション専門学校は作業療法士、理学療法士を育成している専門学校です。

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2018年10月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 資料請求
  • イベント情報
  • お問い合わせ

【OTブログ】 「涙」と「リラックス」の関係

皆さんこんにちは。

 

今回は作業療法学科の深瀬が担当いたします。

 

 

先日、実習訪問で秋田に行ってきました。学生は元気で、一生懸命実習に取り組んでいました。

 

 

下の写真は秋田駅にあった写真撮影用のボードです。

 

なまはげ_R

 

ボードを見て、「最近泣いてないなー」などと考えていました。

 

 

涙にはストレスを解消する効果があると言われています。

 

ストレスと関係のある自律神経には、緊張や興奮を促す交感神経と、リラックスや安静を促す副交感神経があります。

 

泣いて涙が出るという状態は、交感神経優位な状態から、副交感神経が優位な状態に切り替わることによって起こります。

 

つまり、涙を流して泣く時にはストレス状態が解消され、リラックスできるということです。

 

たまには名作映画などを観て思いっきり泣くのもいいのかもしれません。