• 説明

    日本リハビリテーション専門学校は作業療法士、理学療法士を育成している専門学校です。

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2018年10月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 資料請求
  • イベント情報
  • お問い合わせ

熱中症対策

みなさんこんにちは。理学療法学科夜間部の鈴木です。



いや~暑い日が続いていますね。


みなさん 熱中症 には気を付けていますか?

よく熱中症対策で、水分補給や塩分補給の話を聞きますね。

でも実際はこれだけでは足りないようです。


それは水分や塩分を吸収する胃腸の状態を、

健康に保つ必要があるということなのです。

暑い日が続くと冷たい飲み物や食べ物、アイスばかり食べていませんか?


人間の内臓は37℃で一番活発に働くようになっていますが、

冷たいものばかり食べていると内臓の働きが低下し、

せっかく摂った水分も吸収されず排出されるだけになってしまいます。

お腹をこわしている人や下痢をしやすい人は、

脱水状態になりやすいので注意が必要です。

内臓の状態を保つには、

暖かい食べ物や飲み物 を意識してとることが重要です。

また、朝食を抜くことは避けましょう。


食事を規則正しく摂ることが内臓の働きを安定させることの第一歩ですよ。

夜更かしをする方は、朝起きるのが遅く朝食を抜きやすいので、

やはり規則正しく生活することが重要になりますね。

でもあまり意識しすぎて徹底しすぎると精神的に疲れるだけなので、

ほどほどにすることも重要ですね。

まだまだ暑い日が続きますが、みなさん元気で夏を乗り切りましょう!!