• 説明

    日本リハビリテーション専門学校は作業療法士、理学療法士を育成している専門学校です。

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2018年10月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 資料請求
  • イベント情報
  • お問い合わせ

理学療法学科昼間部ゼミ紹介

皆さんこんにちは。理学療法学科昼間部の安村です。


ちょうど夏休みの真っただ中、いかがお過ごしでしょうか?

今年も猛暑で熱中症のニュースが多い状況ですが、

くれぐれも体調には気をつけて、有意義な夏休みにしてくださいね。

今回は、担当している3年生が秋から評価実習に入りますので、

その実習に向けて取り組んでいるゼミ活動について、

学生からどのように活動しているか、

各ゼミのリーダーから現在の活動内容をまとめてもらいましたので、紹介させてもらいます。

長くなりますが、読んで頂いて、

学校、学生のことを知ってもらえれば…、と思います。


クラス内には6つのゼミがあります。それぞれの活動目標などを含めてコメントしてもらいました。

clip_image002


こんにちは。安村ゼミです。

私たちはやる時はやる、楽しむときは楽しむというメリハリをつけることを

モットーにゼミ活動を行っています。

目標は、実習に向けて全員が「自信をつける」ことです。

そのためにはみんなで切磋琢磨し成長していけるようにと頑張っています。

clip_image004


塚本ゼミのモットーは短期集中です!

前もってタイムスケジュールを立て、

実技ではタイマーで時間を区切りながら行うことや、

症例検討を通じて症例にあった評価と実技というふうに工夫をしながら進めています。

短時間で効率よく集中することで技術と知識の向上を目標に活動しています。


西嶋ゼミです。私たちは「実習で臨機応変に対応できる能力を身に付ける」

という目標を持って活動しています。

方向性がずれないよう毎月頭に話し合いを行い、

ゼミ目標につながる個人の目標も立てて行っています。

モットーは時間をきっちり決めて、その時間は集中するよう頑張っています。

clip_image006


五嶋ゼミです。やるべき時にはやるということをモットーにしています。

活動の時間が増えると慣れが生じケジメがつかなくなることもありますが、

誰かが声かけすることで良い雰囲気を作って、

知識のある人は理解できるまで一緒に学習するなど、

ゼミ内の知識技術を向上させていきたいと思っています。


篠田ゼミはその日に行うことをしっかり決め、

メリハリをつけて活動しています。

個々の得意、不得意をみんなで共有するように心がけ、

実習に向けた能力を高めていくよう、

時間設定と短期集中型で行っています。

このように今後も実習に向けてそれぞれが技術、

知識を身に付けられるよう頑張りたいと思っています。

clip_image008


私たち重國ゼミは実技練習を中心に活動しています。

なぜその検査をするかを話し合い、目的を持ちながら行っています。

その日その日の反省点を話し合い、

次のステップアップのためのフィードバックと意見交換をしています。

また、担当の先生にもご意見をもらい、実技のレベルアップを図っていこうと思います。


以上ですが、いかがでしたか?

それぞれのゼミで少しずつ取り組み方は違いますが、

実習、そして将来に向かって試行錯誤しながら取り組んでいます。

ゼミ担当教員との縦のつながりや学生同士の横のつながりからさまざまなことを学んで、

PTを目指す者同士、その先も見据えて、

個々の目標に近づけるような活動を今後も続けてもらいたいと思います。


最後まで、読んで頂きありがとうございました…